HOME>注目記事>歯医者で歯をキレイに!葛飾区にもいい歯医者が沢山ある!

歯医者に行く前に

歯医者に行くのは「痛そう」や「音が苦手」と敬遠する方が多いですよね。歯医者に不安なく行けるように歯医者に行く前の疑問をまとめました。歯が黄ばんで気になるという人にもコラムを書いているので、歯医者に行く前に読んでおきましょう。

歯医者でよくある質問

痛くないのに虫歯と言われたけど本当?

虫歯は進行すると痛みがありますが、そうでない時は痛みがないことも多いです。痛みが無いうちに治療することをおすすめします。

親知らずは抜かなきゃいけないの?

必ず抜かなければならないというわけではありません。歯茎から出ている親知らずは虫歯になりやすいので抜くことが多いです。

セラミックは何年もつの?

支える歯自体にトラブルがなければ、セラミックに問題が起きることは少ないです。

インプラントは一生使えるの?

インプラントは本物の歯よりももちません。定期的なメンテナンスが必要です。

歯医者

歯が黄ばむ原因

歯のきばみが気になることありますよね。どうして歯が着色してしまうのでしょう。まず、歯は加齢によって基本的に黄ばんできます。エナメル質が薄くなっていくからです。更にコーヒーやお茶等で着色してしまうこともあります。ステインによる着色です。お茶やコーヒー以外にも、バナナや大豆製品もあります。また、歯垢が歯に付くと着色します。歯垢は虫歯の原因にもなるので、注意しましょう。

ステインをつけない為には

ステインの着色はある程度防ぐことができます。まず、歯の表面を傷つけないということです。ゴシゴシ強く研磨剤で磨くことで、細かな傷がついて、ステインが付きやすくなってしまいます。また、ステインが付きやすい食事をした後にも、うがいや口をゆすぐだけでステインが歯に付くことを防げます。

汚れを落とす方法

すでに黄ばんでしまった汚れを落とすためには電動歯ブラシをつかったり、研磨剤入の歯磨き粉を使うことができます。しかし、併用してしまうとどんどん歯が削れてしまうので、片方にしましょう。また、手っ取り早く歯を白くしたいなら、葛飾の歯医者に相談するのが一番です。歯石取りと表面磨きをしてもらえるので、あっという間にキレイな歯になれます。定期検診の際にお願いしてみましょう。

広告募集中